仮想通貨を運用する時にオススメの情報源3選

情報源を使いこなして仮想通貨の運用もやりこなそう

サイトだからこその情報

ニュースサイトから知る

仮想通貨のニュースサイトから情報を得る手もあります。
twitterやチャットは、書いている人の観がとても出やすいですが、ここから得られる情報は、割と変形していない情報と言えるでしょう。
正確な情報かどうかは見極めが必要ですが、全体的な傾向を掴むには良く、更新頻度もとても多いです。
ニュースサイトでは、相場の分析や戦略が書かれていたり、プロの投資家や海外の創業者、大企業の創業者の予想まで書いてあるサイトもあります。
これは嬉しい参考です。
一つのニュースサイトにこだわらず、複数のサイトをブックマークして、常に最新情報をチェックするようにしましょう。

ニュースサイトに限らず、ブログからも良い情報を得る事ができます。
ブログはサイトよりは書いている人の観が入りやすいですが、結構、深くて濃い内容を読むことができます。
ですから、理解も深まり、自分の見方や観点を広げることもできます。

公式サイトの強さ

公式のサイトは忘れてはならない情報源です。
ニュースサイトと違って、公式サイトは仮想通貨の技術元が発信しているので、信頼できる情報です。
ただ、英語で書かれているサイトが多いので、英語が苦手であれば、翻訳に時間がかかり、効率的ではありません。
google翻訳を使う手もありますが。
そこまでしても活用したいのは情報の信頼性だけでなく、情報の早さ、そして何より、全世界の仮想通貨に関係している人々に質問をする事ができたり、あわよくば、技術者ともコンタクトがとれる事もあるのです。
さらに、気になっている仮想通貨の今後の動きを予測するにおいて、まだ巷には知られていない貴重な情報を得る事ができる可能性もあるのです。
メリットは大きいです。


この記事をシェアする